PSIRU 地域・地方政府に影響を及ぼす世界的なメガトレンドの概要

4 August, 2016
Source: 
PSIRU
Jane Lethbridge 本文書は、2016年9月19日(月)にブリュッセルで行われるPSI地域・地方政府委員会会議に情報を提供するために、国際公務労連(PSI)が委託したものである。目的は、地域・地方政府(LRG)に影響を与える問題の概要をまとめることにある。本文書では、以下を扱う。 • 都市開発における世界的な傾向 • 現在主流の政策対応 • LRG労働者とその組合にとっての意味、影響 • 公的な代替策

世界の都市人口

世界人口の54%、すなわち39億人が都市部で暮らしている。世界各地の都市化水準はさまざまである。北アメリカ(82%)、ラテンアメリカおよびカリブ地域(80%)、ヨーロッパ(73%)の水準が高いが、アフリカ(40%)とアジア(48%)は、非常に速いスピードで都市化が進んでおり、公共サービスとインフラに対する需要にも影響が及ぶだろう1。

 

(PDF) 地域・地方政府に影響を及ぼす世界的なメガトレンドの概要