地方政府と公益事業 - 水・エネルギー会議

Date: 
10 October, 2016
Time: 
09.00 - 10.30
Location: 
Fukuoka, Japan
Event type: 
日付:2016年10月10日- 時間09h00 – 10h30 - 「質の高い公共サービスを通じた地域社会の安全確保」

「質の高い公共サービスを通じた地域社会の安全確保」

 

9h00     歓迎の言葉 / 会議の概要 / 近況報告

グレッグ・マクリーン(アジア太平洋公益事業・地方政府ネットワークコーディネーター)

  • 2012年世界大会後の活動に関する近況報告

 

9h109h20    税の正義に地方政府と公益事業を関連させる

ロサ・パヴァネリ(PSI書記長)

 

9h209h45     安全衛生 - 職場の安全  

 

地域社会の安全を守る」―危険な職業、および地域社会、地方政府、公益事業の接点.

 

パネルプレゼンテーション

  • アスベスト・バン・ネットワーク・アジア(日本 ― 古谷杉郎がアスベスト・バン・ネットワーク・アジアのコーディネーター)「産業と地域社会におけるアスベストの利用と認識に関する地域キャンペーン」
  • 地方政府 ― 組織化‐職場と地域の安全を目指す地域とのキャンペーン、PPPの実態を暴く― ベン・トンプソン(USB - ASU)
  • 電気業界の事故 ― 危険な業界 ― ニザマニ(パキスタンWAPDA会長)

 

会議で得られたこと成果 ― 現行の取り組みに対して、加盟組合の課題

 

9h45-10h30  公有地方政府・公益事業の未来を構築 –

 

地域社会の安全を守る」うえでの圧力と課題― 今後のニーズとサービス

  • 地域社会に対するサービス ― 地方政府が必要としていること、貢献できることは何か 「地方自治体の財政、現状と課題、今後のあり方」

田中浩二(自治労国際局長)

  • なぜ地方政府が大事なのかロベルタ・ライアン教授 (シドニー工科大学公共政策・ガバナンス研究所、地方政府センターディレクター)
  • 電気・水のサービス、ならびに公共サービスの資金調達- 気候変動、所有の圧力、貿易、税の正義の関係、年金 デイビッド・ボーイズ(PSI書記次長)

 

会議で得られたこと成果 ― 現行の取り組みに対して、加盟組合の課題

 

PSIグローバルな地方政府の展望と近況― ダリア・シブラリオ(地方および地域政府および多国籍企業政策担当オフィサー)

 

決議-安全性と官民パートナーシップ

閉会―10h30休憩


(PDF) 「質の高い公共サービスを通じた地域社会の安全確保」