この会議を安全な環境にしよう セクシャル・ハラスメント反対

26 February, 2016
Source: 
PSI
PSI は会議を、男性女性ともにとって安全な環境にしたいと考えている。セクシャル・ハラスメントから生じる問題への意識が高まるなか、PSIは「不快である」と解釈されうるような行動への明確な反対を表明したいとしている。

国際公務労連

 

この会議を安全な環境にしよう

セクシャル・ハラスメント反対

  • PSI は会議を、男性女性ともにとって安全な環境にしたいと考えている。

 

  • セクシャル・ハラスメントから生じる問題への意識が高まるなか、PSIは「不快である」と解釈されうるような行動への明確な反対を表明したいとしている。

 

セクシャル・ハラスメントとは何か

セクシャル・ハラスメントとは、望まれない言葉、行動、ジェスチャーなどのあらゆる性的アプローチ、明らかに下品な物言い、または労働者が不快だと感じるような性差別的なコメントなどで、いずれも労働者に脅威、屈辱、虐待、見下されたような感覚を与え、彼らの仕事の能力に影響を与え、仕事の与える安心感を危うくし、職場の環境を脅かすものである。

セクシャル・ハラスメントは以下のような、望まれない性的アプローチを幅広くカバーする。

  • 不必要な肉体的接触
  • 挑発的で歓迎されないような意見、冗談、容姿に関するコメントや意図的な言葉の乱用
  • いやらしく品格を損ねるような誘い
  • 職場におけるポルノ画の使用
  • 性的奉仕の強要
  • 暴行

 情報源: 国際労働事務局

  • 労働組合員として、これらの問題が生じることはないことを予測する
  • しかし、この会議中、PSI役員からアドバイス、支援などを得ることができる
  • いかなるPSIスタッフ・メンバーあるいは、PSIを代表するイベントに参加、または派遣されるPSI加盟組合のメンバーは、ホスト国の住民、および文化を尊重する意を表しなければならない。また組織の方針に沿って、PSIの良いイメージを与える。これは特に、労働時間内または時間外に、彼/彼女は性的サービスの購買または受理をしてはならないという意味である。
  • さらに、全PSIスタッフ・メンバーおよび代表者は、PSIを代表して実行された活動中に人権、環境および団結を尊重するために最高の標準を満たす人間関係、および実務関係を確証しなければならない。

More information: